蒲田の客層と稼ぐための環境と収入の目安

蒲田の風俗求人 30代,40代,50代 女性募集
集客力
平均客層
相場客単価 15000円-25000円
おすすめ度

蒲田エリアの総評

横浜・川崎方面からも集客できるエリアですが、横浜には蒲田よりも多くの風俗店が多いので、池袋や新宿ほどは多くない集客ですが、古くからの風俗街なので一定数の見込み客は存在しています。

ビジネス街と住宅街が混在しているので、五反田の縮小版のようなエリアです。客層は一時期よりは格段に良質化していますが、居住している地元の利用者は下町気質なので、女性にとっては合う・合わないがあるかもしれませんが、客層としては悪い印象ではないと思います。

風俗店の平均単価は比較的安めですが、一部では山手線エリアと同等の価格もしくは高い店も存在しています。料金が高めの風俗店の多くは「本番ありき」または「ハードサービス」なので、一般的な人妻熟女系の風俗店を検討しているのであれば、相場よりも安めの料金形態を選択が安心かもしれません。

広域地名としては、JR、および東急の駅を中心とした、蒲田・西蒲田・蒲田本町の北端を中心とした部分を指すことが多い。このエリア全体で見ると、中心部にJR京浜東北線、隣接して東急池上線・東急多摩川線の蒲田駅、東端に京急本線・京急空港線の京急蒲田駅がある。JR蒲田駅と、京急蒲田は道なりで約830m(徒歩11分)離れている。また、西端の先には、池上線の蓮沼駅がある。

町名としての「蒲田」に所在する鉄道駅は、JRの蒲田駅(東急の駅は西蒲田に所在)、京急本線の梅屋敷駅、京急蒲田駅である。蒲田駅周辺は空襲により太平洋戦争末期に焦土となり、復興の土地区画整理事業により現在の街並みの原型が形成された。街は京浜東北線により東西に分断され、北端は呑川、南端は東京都道311号環状八号線、西端は池上線、東端は第一京浜とする、おおよそ東西1.6km、南北800m程度のエリアに商業地が集中し、近隣に伸びる多摩堤通り、大城通り沿道付近にも一定の商業集積が見られる。都心から外れる地区では有数の繁華街、商業地区である。また、ランドマークとしてはJR駅東口近くにアロマスクエアおよびアプリコが、JR駅西口付近には、ユザワヤ、ドン・キホーテ、東急駅ビルの蒲田東急プラザがある。また、京急蒲田駅先には大田区産業プラザがある。

駅周辺は繁華街となっているが、商業地を抜けると高校や大学、専門学校なども多く、駅周辺の光景とは正反対の閑静で緑地の多いエリアが広がっている。また、特定機能病院である東邦大学医療センター大森病院(現在は大森西七丁目となっているが旧町名では本蒲田)、地域医療支援病院である東京蒲田医療センター(南蒲田二)、牧田総合病院(令和3年2月から西蒲田八)をはじめ、病院や診療所など医療機関も充実している。
出典:Wikipedia

風俗求人の多いエリアの環境と収入の目安

タイトルとURLをコピーしました