品川の客層と稼ぐための環境と収入の目安

品川の風俗求人 30代,40代,50代 女性募集
集客力
平均客層
相場客単価 18000円-38000円
おすすめ度

品川エリアの総評

新幹線の停車が決まってから続々と品川を拠点としたデリヘルが開店しましたが、実際に品川を拠点とした風俗店は僅かで、蒲田や五反田などの風俗店が「品川発」としているのが大半でした。

品川でのお仕事の多くはシティホテルやビジネスホテルとなりますので、コロナ禍では宿泊者の利用は壊滅的な状況なので品川のホテルを主要ターゲットとしていたことで閉店を余儀なくされた風俗店も少なからず発生しました。

コロナが落ち着き、出張や観光が持ち直した時期になれば、相場客単価は比較的高めの重要なマーケットとなりますが、その頃には品川をカバーしている別エリアのデリヘルがお客さまの多くを確保していることでしょう。

よって、品川エリアは五反田のデリヘルがカバーしているのはお客様も承知しているので、品川を店名にしていたり拠点を置いている風俗店は、広告効果やお仕事効率を考慮するとオススメしないエリアとなっています。

品川駅の西口側は三田 – 高輪台に跨る台地の裾野に位置する。開業当初、線路は海岸線に沿って建設され、線路よりも東側は海(東京湾)だった。港南側の大部分は明治時代以降に埋め立てにより造成された土地である。日本初の鉄道として知られる新橋-横浜間を結んだ鉄道の全線開業は明治5年10月14日であるが、全線開業に先行して明治5年6月12日に品川-横浜(現桜木町)間で暫定開業し、乗務員の訓練が行われた。
出典:Wikipedia

風俗求人の多いエリアの環境と収入の目安

タイトルとURLをコピーしました