新宿の客層と稼ぐための環境と収入の目安

新宿の風俗求人 30代,40代,50代 女性募集
集客力
平均客層
相場客単価 15000円-35000円
おすすめ度

新宿エリアの総評

ビジネス街、シティホテル街(西口)、そして世界の誇る風俗街(歌舞伎町)を抱えるメッカとも言えるエリアです。ホテルヘルス、デリヘルに限らず様々な風俗店がひしめき合っていますが、その70%はアラサー以下の女性たちが活躍しており、熟女(40代以上)が活躍するのは30%ほど。この30%には新大久保も含まれているので、お客様ボリューム(人数)は大きいので、風俗のお仕事を求める女性たちも多くなることで競争が激しい過当競争になっています。

典型的なビジネスモデルとしては、求人広告へ莫大に投資して大量の女性を集め、常に新人女性で店を回転させるパターンです。過当競争の中、稼げるのにもハードルは高いですし、稼げる女性でも3-6ヶ月くらいでお店探し。。。という実情は多くの女性が知らない現実です。

取り立ててバック(お給料単価)が高いわけではなく、激安店が多いのとショートコース利用も多いので満足な収入を得るにはハードルは低く無いのが現実です。
写メ日記は必須ですし、サービスも過剰になるわりには稼げない女性が多いという状況ですが、かなり高額な収入を得ている女性も少なくないので、頑張って挑戦するには最適のエリアでしょう。

新宿駅東口(新宿三丁目)を中心とした繁華街の規模は東京最大級であり、年間販売額は日本一位を誇る。百貨店不況の今日においても新宿エリアは巨大百貨店が4店舗もある百貨店激戦区である。特に地域一番店の伊勢丹新宿店は日本一の売上高を誇る。他にも新宿地区は日本最大の歓楽街である歌舞伎町や、超高層ビルが林立し東京有数のビジネス街である西新宿を擁する。また駅から少し離れた位置にある新宿二丁目は日本最大のゲイタウンとして知られる。このように特徴として各地区ごとに様々な機能や顔を併せ持ち、開発時期もそれぞれ異なるため雑多な雰囲気を持つ。また、新宿駅は世界一の利用者数を誇るターミナル駅であり、昼夜を問わず人の波が途絶えることはない。駅に併設しているバスタ新宿は日本最大のバスターミナルであり、新宿は東京の一大交通拠点として発展している。

武蔵野台地の東方に位置し、甲州道中の宿駅(内藤新宿)として栄えた。明治維新後の1885年に日本鉄道の山手線の駅が置かれた。当時、新宿の繁華街の中心は江戸時代から続く甲州街道の宿場町である内藤新宿(現在の新宿1丁目・2丁目付近)があった辺りであった。鉄道黎明期においては繁華街や既成の市街地などでは鉄道に対する反対運動が激しく、内藤新宿に駅を設置できなかった。そのため新宿駅は西側の町外れに置かれ、駅周辺は閑散としていた。市政施行時には新宿は東京市域にも含まれておらず、当時の渋谷や池袋と同様、新宿駅は田畑の広がる東京郊外の田舎の駅であった。1889年、中央線の前身である甲武鉄道が新宿駅 – 八王子駅間を開業すると、徐々に新宿駅を中心として町が発展していった。繁華街として本格的な発展を遂げたのは、1923年の関東大震災以降のことである。すなわち、銀座や浅草などの下町に比べて武蔵野台地上にある新宿は表層地盤が非常に強く被害が軽微であり、震災後に下町から移り住んで人口が激増した西部郊外にとって当時の中央線が都心に乗換えなしに行ける唯一の鉄道であったことから、私鉄各線からの乗り換え需要で新宿に交通が集中するようになり、戦前期には、新宿駅東口は都内有数の一大歓楽街となったのである。1933年には新宿三丁目に新宿伊勢丹が開業した。戦後直後は東京の他のターミナル駅同様、駅前に闇市が形成された。戦後、高度成長期を中心に東京の郊外は一貫して西側へ拡大していき、郊外住宅地に住む人々が千代田区の丸の内や大手町、中央区の日本橋などの都心部へ通勤・通学するための乗換駅としての役割を果たすとともに、鉄道交通の拠点として都心部の繁華街に匹敵・凌駕するまでの商業地として発展していくこととなる。これは他の副都心である渋谷や池袋も同様である。東口に比べてそれまで発展が遅れていた西口(西新宿)は、1965年にの淀橋浄水場が閉鎖され、その跡地で新宿副都心(新都心)の開発が始まると、1991年の東京都庁移転などを経て今日見られるような超高層ビルが林立する大規模オフィス街に発展した。三大副都心の中では最もオフィス機能が集積している。かつては「若者の街」「若者文化の流行の発信地」といえば新宿を指していたが、1973年の渋谷パルコ出店を機にその座を渋谷に奪われた。1990年代以降は、新たな鉄道駅(1996年の西新宿駅や2000年の東新宿駅)の設置により、複合型の超高層ビルや超高層マンション、オフィスビルを中心とした再開発が進んでいる。

新宿は地区ごとに開発時期やコンセプトが異なるため機能や雰囲気が異なるエリアが継ぎ接ぎのように足されることによって拡大・発展してきた。そのため駅周辺の回遊性が乏しく、特に東西の移動は新宿駅によって大きく阻ままれており、駅の導線は複雑で分かりにくいものとなっている。それに対して東京都や新宿区、JR東日本などの鉄道事業者は2020年にJR新宿駅の東西自由通路を設置するなどして、回遊性の向上を図っている。将来的には「新宿グランドターミナル」計画を通して、さらなる回遊性の向上と新宿駅・駅ビル・駅前広場の一体的大規模再開発を目指している。「新宿グランドターミナル」計画の一環として、西口の小田急百貨店と東口のルミネエストを高さ260mの超高層複合ビル(ツインタワー)に建て替え、線路上空に東西を結ぶ歩行者デッキを設置することが計画されている。全体の計画としては完成は2040年代を予定しており、新宿駅周辺はこれから大きな変化を迎える。
出典:Wikipedia

風俗求人の多いエリアの環境と収入の目安

タイトルとURLをコピーしました